奥日光湯元温泉 ゆ宿「美や川」 宿泊予約

このページを閉じる

宿泊ご利用日を指定してください

※宿泊日を指定すると、利用できるプランと部屋料金が確認できます

  • すべてのプラン

とちぎ和牛プラン(税抜)
[受付期間:2017/7/10 ~ 2018/8/31]

予約・空室確認

とちぎ和牛プラン

☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆☆**‥…★…‥**☆

★平成21年度全国肉牛品評会最高位名誉賞、舌もとろける隠れた絶品のとちぎ和牛♪をお一人様につき100g。

他にも湯波、日光岩魚の塩焼き、刺身など食前酒からデザートまで13~15品の御夕食をご用意いたします。

☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆☆**‥…★…‥**☆

このプランは税抜価格で表示しています。


宿泊ご利用日を指定すると、利用できる部屋と料金が表示されます 宿泊日を指定する

とちぎ和牛しゃぶしゃぶ鍋プラン(税抜)
[受付期間:2017/8/2 ~ 2018/8/31]

予約・空室確認

とちぎ和牛をしゃぶしゃぶでどうぞ、とろける甘さが口いっぱいに広がります。

ステーキはちょっとというご年配の方も、これならお野菜とポン酢でさっぱりととお召し上がりただけます。

焼いて食べるのとはまた違い、しゃぶしゃぶは余計な脂もおとし健康にもやさしいお鍋です。

 

宿泊ご利用日を指定すると、利用できる部屋と料金が表示されます 宿泊日を指定する

伊達鶏プラン(税抜)
[受付期間:2017/7/10 ~ 2018/8/31]

予約・空室確認

伊達鶏プラン

☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆☆**‥…★…‥**☆

★伊達鶏(4月~9月鉄板焼き、10月~3月伊達鶏鍋)をメインに湯波、

日光岩魚の塩焼き、刺身など食前酒からデザートまで13~15品の御夕食をご用意いたします。

☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆☆**‥…★…‥**☆

このプランは税抜価格で表示しています。

宿泊ご利用日を指定すると、利用できる部屋と料金が表示されます 宿泊日を指定する

欲張りプラン  とちぎ和牛、伊達鶏、日光HIMITSU豚 みんな食べたい! 
[受付期間:2017/8/2 ~ 2018/7/31]

予約・空室確認

とちぎ和牛、伊達鶏、日光ひみつ豚、それぞれ地元ブランド肉をいちどきにみんな食べてみたいというご要望にお応えしました。

2人前よりお受けします。(写真は2人前です)

鉄板にて焼きながら、塩やポン酢、たれ等おこのみでお召し上がりください。

厳選された数少ないとちぎ和牛(当宿はとちぎ和牛提供認定店です)、生産者もわかる放し飼いなのでストレスフリー安全な伊達鶏、今までは2泊目にのみお出ししていた日光連山の湧き水で育ったジューシーな正真正銘日光産HIMITSU豚、それぞれの味をぜひどうぞ。

脂が混じるのでと、今まで封印していましたが、多くのお客様の気にならないとの声に背を押され新プランとして登場です。

地元の畜産農家が精魂こめて育てあげた美味しいブランド肉を是非この機会にご賞味くださいませ。

宿泊ご利用日を指定すると、利用できる部屋と料金が表示されます 宿泊日を指定する

春の新メニュー 鯛の塩窯と鯛茶漬け プラン【3月~5月のみ期間限定】
[受付期間:2018/3/19 ~ 2018/5/31]

予約・空室確認

春です!鯛の美味しい季節です。

たいの旬は2~4月。 5月に産卵し、その頃接岸し、産卵期直前の桜の季節が旬。この時期のたいは、その色鮮やかさから「桜鯛」と呼ばれ、珍重されます。

当日入荷の新鮮な春の天然真鯛を2名様よりご用意致します。

(写真の鯛は2人前、刺身とお茶漬けは1人前です。)

半見はほっくり滋味の塩窯焼き、

残りの半見はお刺身に、そして最後に高根沢コシヒカリと新茶で鯛茶漬けをお召し上がりください。

もちろん、半見を塩窯でなく土鍋で鯛飯にして、あるいは酒蒸しにしてなどご要望がありましたら事前にお問い合わせください。鯛は捨てるところがない魚です。ご希望のさいはできる限り対応しますのでお気軽にご相談ください。

淡白で品の良い白身の魚は、胃もたれせずにご年配の方にもお楽しみいただけます。

誕生祝い、還暦や古希、米寿などのお祝いにもぴったりです。

山奥で築地直送の新鮮な鯛を海辺で育った板前の包丁で堪能するのも一興です。

宿泊ご利用日を指定すると、利用できる部屋と料金が表示されます 宿泊日を指定する

新メニュー 鱧しゃぶプラン (7月~10月季節限定)完全予約制
[受付期間:2018/6/1 ~ 2018/10/31]

予約・空室確認

こんな山奥で鱧はも?とお思いでしょうが、鱧といえば京都、けれども京都も海辺ではありません。

うなぎ同様、生命力がとても強いはもは、生きたまま長時間の輸送に耐えるため海が遠い京の都を中心に関西に広がりました。

実は当宿の料理長は天草の漁師の育ち、鱧の骨切りが得意です。

天草もまた黄金鱧という名産地、見慣れた魚でした。

ジャリジャリと小骨をリズミカルに切り、湯に放すとパーっと花のようにふくらみます。

お出しが効いた鱧しゃぶでさっぱりと夏バテと疲れを吹き飛ばして下さい。

巷では高級な鱧料理を手ごろな料金でお楽しみいただけます。

7月から10月までの期間限定です。ただし入荷当日しか調理できないので日曜祭日、市場休日はお受けできません。

 

3日前までにご予約ください。

2名様からのメニューです。(写真は2名様)

宿泊ご利用日を指定すると、利用できる部屋と料金が表示されます 宿泊日を指定する